とくやま歯科医院トップページに戻る
とくやま歯科医院のトップページに戻ります。とくやま歯科医院ご案内ドクター紹介[共通]
インプラント
一般診療
General Dentistry
矯 正
Orthodontic Dentistry
インプラント
Implant
ホワイトニング
Whitening
小児歯科
Pediatric Dentistry
予防歯科
Prevention Dentistry
「第二の永久歯」インプラントとは?
歯を失ったところに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。
埋め込む材料には、アレルギー反応が少ないと言われているチタンという金属が用いられています。
一本だけ歯を失った場合でも、全ての歯が無い場合でも、一定の条件をクリアーすればインプラント治療を受けることができます。
一般的な治療の流れ
●Step1 審査・診断
インプラント治療をご希望の方に、インプラント治療が適しているかを診察します。
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。患者さんに無理の無い衛生管理等を含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。
●Step2 インプラント手術
骨にインプラント(人工歯根)を埋め込みます。
手術後、骨とインプラントがしっかりと結合するまで少し時間を置きます。
●Step3 人工歯の制作と装備
骨とインプラントがしっかりと結合した後、型をとって人工の歯を制作します。
よく噛めるか、話やすいかはもちろんのこと、色や形などの見た目においても患者さんご自身が納得のいく人工の歯を制作し取り付けます。
●Step4 メンテナンスと定期検診
インプラントで治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。
ブラッシングの方法等について適切な指導を受け、また半年に1回程度の定期検診を受けて、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。
インプラント治療と他の治療法との違い
■ブリッジとの比較(例:歯を1本失った場合)
従来法:失った歯の両隣の歯を削ってブリッジにします。
インプラント治療法 : 歯の両隣の歯を削らずに固定された人工の歯を入れることができます。
■症例紹介

   【術前】

   【術後】      【術前】      【術後】